読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Caprice

タイヨウも羨むほど眩しい明日を画く君と明日も明後日もその先も。

翔太くんに二度出会った話(前編)


先日、「蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. ~prism~」代々木公演に参加しました。

 

もう既に各公式でもレポートやセットリストが上がっていますので、詳しい内容については割愛。

 

蒼井翔太さん初の武道館公演から公式レポート&セトリ到着 | アニメイトタイムズ

 

言葉であらわせないくらい本当に素敵な空間で、終始目頭が熱くなりました。とくに後半曲の度に泣きそうになって、絶対泣かないぞと堪えて堪えて、でも結局アンコールでトロッコが自分の前を通り過ぎた後、少し泣いちゃいました。(2階北スタンドだったので、最初どこにいるのか気づかなくて気付いたら2階にいてびっくりして心臓とまりそうだった)

 

私にとって蒼井翔太さんはまさに運命的な再会で、だからMelodiaのDメロ聴くと毎回泣きそうになるんですけど、それは置いといて。今日は私の個人的な蒼井さんに対する思いを長々と書きたいと思っています。(バレンタインだし←?)

 

※長々と、とはいったものの、本当に長過ぎて書いてる本人が途中で読み直すのに飽きてしまったので(おい)前後編に分けてお送りします。

 

小学校何年だったかな?多分周りが嵐さんの話題で盛り上がり始めたころ。私もその1人でした。5人のわちゃわちゃした空気感が好きで、私にとってはどんな面白いお笑いよりも、彼らのやりとりが面白かったなぁ。その頃にSHOWTA.さんを知りました。

 

といっても自分から知ったのではなく、朝の番組で取り上げられているのを見た母が彼のカバーした「春なのに」が気になったらしくそのシングルと、どうせならほかの曲も聞いてみようと、今となってはレアな「EVE」を買ってきたのがきっかけ。(その番組で司会者さんが目をつけた歌手はヒットすることが多かったらしく、気になったのだとか)

 

 

SHOWTA. BEST<初回限定盤>

SHOWTA. BEST<初回限定盤>

 

EVE(初回限定盤)(DVD付)

EVE(初回限定盤)(DVD付)

春なのに

春なのに

  

小学校中学年だったかしら…とにかくその頃は、ポップで好きな曲もあったのだけど、どこか寂しげなものが多い彼の楽曲にあまり馴染めなかった。それでもとても耳に残っていて、卒業式の季節になると、あの春なのにを思い出す事がありました。

 

中3の頃、とある作品を友人に薦められて、その作品は原作とアニメは勿論だけど、その頃はとりあえずなんでも欲しくってアニメ雑誌なんかもたくさん買ってた。中学3年の3月30日深夜(またの名を31日早朝)、離任式も終えて明日から4月、嬉しさと寂しさと期待と不安を紛らわせるために、机に積んであったアニメ誌のなかから、1冊を取り出して開いて、そう言えば他の作品のことなんかあんまり読んだことなかったな、なんて、いつもは飛ばしているページをちゃんと読んでみたとき、ふと目に付いたのが、とある男性声優のインタビュー記事でした。

 

後半に続く。